JCDN

Japan Contemporary Dance Network

NPO法人 ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク

NEWS

ダンス最新情報

こちかぜキッズダンス2021 ダンス&写真&音楽ワークショップ「2021年は、こちかぜパラダイス!」参加者募集!/京都

JCDN公募

2021.10.13

東山区発の、ダンスによる子ども育成を通した地域力創造プログラム2021
こちかぜキッズダンス2021 (緊急事態宣言等の影響により、スケジュールを再編しました。)
ダンス&写真&音楽ワークショップ「2021年は、こちかぜパラダイス!」 参加者募集!

みんなで踊ったり、じぶんのアイデアを動きやかたちにしたり…
ダンスを楽しく自由に体験しませんか?
2021は秋~冬まで全13回。
ダンス×写真ダンス×音楽のコラボワークショップも!
最終日の「オープンこちかぜ」では、お客さんを呼んで発表&いっしょに踊るよ。
1回のみの参加もOK。みんなでたくさん試してたくさん感じあおう!

こちかぜ(東風)キッズダンスは、東山いきいき市民活動センターを拠点に2014年から行っている、周辺地域の子どもたちと公募で集まった子どもたちのコミュニティダンス・プロジェクト。ダンスを通して、子どもたちの創造力や他者と積極的にかかわる力などを育む事を目指し、活動しています。
ダンスのナビゲーターは、コンテンポラリーダンスの振付家・ダンサーです。新しいことにチャレンジしたい、コロナで身体がなまっている、自由に思いっきり表現したい人、初めての人も、難しいことはゼロ。感染症対策を万全にして、ご参加お待ちしています。

■日時:(2021-2022年) ※緊急事態宣言のため8月半ば―9月の開催を見送り、10月よりワークショップを再開しました。それに伴い、夏秋編と冬編をまとめて2021版として行います。
①  8月  5日(木) 13:00~14:30
②10月  7日(木) 16:00~17:30
③10月21日(木) 16:00~17:30
④10月23日(土) 14:30~16:00
⑤11月  6日(土) 14:30~16:00
⑥12月11日(土) 14:30~16:00
⑦12月23日(木) 15:30~17:00 ※時間が他の木曜日と異なります。
⑧  1月  8日(土) 14:30~16:00
⑨  1月15日(土) 14:30~16:00

<ダンスとのコラボレーション・ワークショップ>
【a.ダンス×写真ワークショップ】12月4日(土) 14:30~16:30
【b.ダンス×音楽ワークショップ】 2月5日(土) 14:30~16:30

<そのほかのスペシャルなワークショップ>
【c.チラシのアイデアづくりワークショップ】1月 13日(木) 14:30~16:00 ※単発参加不可
【d.「オープンこちかぜ」ショーイング&体験ワークショップ】2月 26日(土) 13:30~16:00

※緊急事態宣言等により、変更または中止になる場合もありますので、予めご了承ください。

■会場:京都市東山いきいき市民活動センター 多目的室
■参加費:500円/回(10回券 4,000円、5回券 2,000円) *要申込  
■対象:4歳から小学校6年生(経験問わず、だれでもOK!)
■お申込専用フォーム:https://bit.ly/2TDHB21 
 〔申込〆切:各回前日まで 定員:10名程度。お早めにお申し込み下さい。〕
■お問い合わせ:
NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN) 
 MAIL:jcdn★jcdn.org(★を@に変えて送信ください)
京都市東山いきいき市民活動センター
 TEL: 075-541-5151

■コラボレーション/スペシャルワークショップについて
【a.ダンス×写真ワークショップ】12月4日(土) 14:30~16:30
写真のナビゲーター/草本利枝 ダンスのナビゲーター/高木貴久恵、佐藤野乃子
「人物を撮影する」体験ワークショップです。かっこいいポーズを決めて参加者同士で写真を撮りっこ。子どもたちが撮影した写真は、「PHOTO DOCUMENT⑧」に収録します。※小さなお子さんは被写体になる形での参加可。
<ご準備いただくもの>
コンパクトデジタルカメラか、スマートフォンを用います。保護者の方にご持参をお願いします。

【b.ダンス×音楽ワークショップ】 2月5日(土) 14:30~16:30
音楽のナビゲーター/夜あそび ダンスのナビゲーター/セレノグラフィカ、他

生演奏で踊ったり、リズムや音の楽しみ方などを体験するワークショップを計画中。他のワークショップ同様、経験問わずご参加ください。※準備物等は、申込者にメールでお知らせします。

【c.チラシのアイデアづくりワークショップ】1月 13日(木) 14:30~16:00 ※単発参加不可
ナビゲーター/セレノグラフィカ、他

「オープンこちかぜ」のための、お客さんを募集するチラシの素材・ビジュアルづくりを行います。

【d.「オープンこちかぜ」ショーイング&体験ワークショップ】2月 26日(土) 13:30~16:00
ナビゲーター/セレノグラフィカ、他
2021年の最終回スペシャル。オープンキャンパスをイメージして、お客さまのご来場をお待ちしています(ショーイング&体験のスタート時間は、15:00を予定)。2021年の「こちかぜキッズダンス」参加者によるダンスナンバーのショーイングを行うほか、お客さまにダンスを体験していただくワークショップなどを予定。子どもたちが【a.ダンス×写真ワークショップ】で撮影した写真の展示も行います!


■ワークショップのナビゲーター(講師)

photo Ai Hirano

ダンス/セレノグラフィカ (隅地茉歩・阿比留修一)まほさん・あびちゃん
関西を拠点に、国内外を問わず幅広く活動を展開するダンスカンパニー。不思議で愉快な作風と、緻密な身体操作が持ち味。500を超える教育機関へのアウトリーチ、全国各地での市民参加作品の創作など、ダンスの普及に情熱を注いでいる。http://selenographica.net/

サポート・アシスタント/高木貴久恵、佐藤野乃子、ケンジルビエン、他 きくちゃん・ののちゃん・ケンさん


写真/草本利枝 くさもっちゃん

写真家。ダンサーと障がいがある人とのワークショップなど、様々な身体が交差する場を撮影している。東日本大震災以降、宮城県女川町で仮設で暮らす少年の成長の記録を続ける。こちかぜ「PHOTO DOCUMENT」の写真をvol.1から担当。

 


音楽/夜あそび

音楽ジャンル・年齢層の異なる「音楽が好き!」なメンバーによるユニット。活動の形態や内容に縛られず、様々な団体とコラボし活動の幅を広げている。東山いきいき市民活動センター音楽フェスティバル実行委員。

■新型コロナウィルス感染症対策について

・マスクを着用し、なるべく人と人との距離を保ち、休憩を挟みながらワークを進行します。
・会場は、適度な換気を心がけます。
・ナビゲーター・スタッフは、活動前後の手洗い、うがい、消毒を行うほか、一週間前から検温を行いますが、体調不良の場合はやむを得ず活動を延期する場合がありますので、予めご了承ください。
・参加者のみなさまへは、お申込み時にお願いしたい対策についてガイドラインをお送り致します。また、参加当日に体調不良の場合は、無理をしないようお願いいたします。

◆こちかぜキッズダンス2021 プロジェクト概要  
【メインプログラム】公募ワークショップ 計13回 予定
【アウトリーチ】東山区の小学校、保育園など 
【その他】 PHOTO DOCUMENT&WEBサイト制作
[写真記録] 草本利枝 
[企画・制作] 神前沙織・松岡真弥(JCDN)
[制作協力] 岡本卓也、蔵田葵唯(東山いきいき市民活動センター)
[主催] NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
[共催]有限責任事業組合まちとしごと総合研究所(京都市東山いきいき市民活動セセンター指定管理者)
[特別協力] 三条学童保育所

令和2年度子どもゆめ基金助成活動
令和3年度京都府地域交響プロジェクト交付金


*「こちかぜキッズダンス」は、平成30年度「京都はぐくみ憲章」はぐくみアクション賞を受賞しました。
*コミュニティダンスは、ダンス経験の有無・年齢・性別・障がいに関わらず、「誰もがダンスを創り、踊ることができる」という考えのもと、アーティストが関わり、“ダンスの力(創造力・想像力・コミュニケーション力など)”を地域社会の中で活かしていく活動です。