JCDN

Japan Contemporary Dance Network

NPO法人 ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク

NEWS

ダンス最新情報

『ダンスで行こう!! KYOTO Meeting』を行います!(3月9日-15日@京都芸術センター)

JCDNニュース

2020.02.01

コンテンポラリーダンス・プラットフォームを活用した振付家育成事業『ダンスで行こう!! KYOTO Meeting』

新しい時代の始まりに、新しいコンテンポラリーダンスの人材育成プロジェクトを開始しました。ダンスのアーティストが生まれ、育つ環境、新しいダンス作品が生み出される環境を、全国のダンスのオーガナイザーとアーティストが核となり、互いに連携しながら、形創っていきます。日本のあらゆる場所が起点となり、他の分野や地域の公共団体やホールなどと協働し実施します。
2019年度は、全国10のプラットフォームによる振付家育成プログラムを、2019年7月−2020年2月に実施しました。その総まとめとして「ダンスでいこう!!KYOTO Meeting」を開催します。5つのプログラムを通して、これからのダンスの未来を切り開く場にしたいと考えております。
いずれのプログラムも公開で行います。ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。


2020年3月14・15日[土・日] 会場:京都芸術センター
PROGRAM Ⅰ [プレゼンテーション] 『各プラットフォームからの報告』
PROGRAM Ⅱ [ショーイング] 『ワーク・イン・プログレス ダンス作品が生まれるとき』
PROGRAM Ⅲ [セミナー] 『パフォーマンスのためのヘルスケアピット』
PROGRAM Ⅳ [セミナー] 『歴史を知ってダンスを深める』
PROGRAM Ⅴ [ミーティング]『日本で振付家を育成すること、その課題と可能性』

2020年3月9日[月]−13日[金]
WORKSHOP
①坂本公成、森裕子[モノクロームサーカス]
②東野祥子[ANTIBODIES Collective]

※14日夜に、交流会あり

★プログラム詳細は、『ダンスで行こう!!KYOTO Meeting』のページからどうぞ。

【総合予約・申込】
http://urx.blue/s2Yv
※全てのプログラム(交流会含む)は、上記のグーグルフォームよりお申込みください。
※PROGRAMⅢ(『パフォーマンスのためのヘルスケアピット 個別セッション』)の予約は、次の専用フォームよりお申込みください。 http://urx.red/VMfV
※WORKSHOPは、2月29日[土]応募〆切(応募者多数の場合は選考させていただきます)。

文化庁委託事業「2019年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁/NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
各地共催・制作・協力:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会/NPO法人コンカリーニョ/NPO法人DANCE BOX/アートエリアB1/Dance New Air(一般社団法人ダンス・ニッポン・アソシエイツ)/イメージフォーラム映像研究所/N-mark/R40/ダンスヒストリー・スタディーズ/Dance Camp Project/城崎国際アートセンター(豊岡市)/有限会社オフィスモガ/FREE HEARTS/広島市安芸区民文化センター/NPO法人芸術家のくすり箱/京都芸術センター(Co-programカテゴリーD「KACセレクション」採択企画)