JCDN

Japan Contemporary Dance Network

NPO法人 ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク

NEWS

ダンス最新情報

【参加者募集!】彩の国さいたま芸術劇場 さいたまダンス・ラボラトリVol.6(2022) 夏期集中ワークショップ

JCDN会員からのお知らせ

2022.05.30

Photo: Ascaf

明日を担う若手ダンサーの育成や作品創作を目的として、2018年度よりスタートした「さいたまダンス・ラボラトリ」。
第6弾となる今回は、イスラエルのバットシェバ舞踊団で活躍するダンサー中村恵理の「Gagaクラス」と、オハッド・ナハリン作品の「レパートリークラス」を開催いたします。世界的に高い注目を集めるGagaメソッドに加え、バットシェバ舞踊団の上演作品を現役ダンサーから教わる貴重な機会です。
また初回から継続して講師を務める湯浅永麻を迎え、リサーチ・ワークショップ「Sources of creation」を開催いたします。
これまで湯浅が手掛けたラボの過去作品等を映像によって創作プロセスを振り返りながら、作品創作のコンセプトの源、動機や意義、ムーヴメントのあり方について、オープンかつフラットに対話を重ねていきます。作品の完成(アウトプット)を主なる目的とするのではなく、インプットを重視したクラスです。
意欲溢れるダンサー/アーティストの皆さまのご応募をお待ちしております!

【日程】
2022年8月2日(火)~6日(土)11:00~19:00

【会場】
彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場

【タイムスケジュール&プログラム】
① 11:00~12:15 Gagaダンサー(講師:中村恵理)
② 12:30~14:00 オハッド・ナハリン作品レパートリークラス(講師:中村恵理)
<休憩>
③ 15:00~19:00 リサーチ・ワークショップ「Sources of creation」(講師:湯浅永麻)

※タイムスケジュール、プログラム等はやむをえない事情により内容を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※その他、新型コロナウイルス感染症拡大の影響などにより内容を変更する場合があります。

【講師/ナビゲーター】中村恵理、湯浅永麻
中村恵理 Photo: Eleonora Fridman

湯浅永麻 Photo: 柘植伊佐夫

【参加費】25,000円(税込)
【定員】25名
【対象】15歳以上35歳未満のダンス経験者・中級以上
※原則、全日程参加できる方。
※ダンス経験のジャンルは特に問いません。対象外の年齢の方は相談可。

【応募方法】
下記HPより必要事項をご確認いただき、応募フォームより締切日までにご応募ください。
https://www.saf.or.jp/information/detail/94493/

【応募締切】
2022年7月10日(日)必着

※応募者多数の場合は書類選考させていただきます。
※今回のカリキュラムでは、中村恵理クラス・湯浅永麻クラス両方にご参加いただきます。
クラスを選ぶことはできません。
※結果は2022年7月15日(金)までに、応募者全員に通知いたします。
※定員に余裕がある場合に限り、締切後でも受け付けます。

【お問い合わせ】
彩の国さいたま芸術劇場(舞踊担当)
Email: workshop@saf.or.jp Tel: 048-858-5506

◆本企画は新型コロナウイルス感染症対策を講じながら開催いたします。ご参加の皆様へのお願い、当劇場の対応等に
つきましては下記をご確認いただき、あらかじめご了承のうえお申込みいただきますようお願い申し上げます。
https://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/89212/