JCDN

Japan Contemporary Dance Network

NPO法人 ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク

NEWS

ダンス最新情報

Dance & Environment/京都国際ダンスワークショップフェスティバル2019

JCDN会員からのお知らせ

2019.03.15

京都国際ダンスワークショップフェスティバル2019

GWは世界各国、各地のダンサーとともに暑く学ぶ日々過ごしましょう。
今年のテーマは「Interlace」!!
今年は新たに柿崎麻莉子、カンディス・マルテル、ダイ・ジアン、ホラシオ・マクワクワを迎えます。
オーディションや最終日にはショーイングなども開催。
皆さまのご参加心よりお待ち申し上げております。

===== 

このフェスティバルは、日本全国、そして世界からダンスを学びたい人々にとってのプラットフォームでありたいと考えています。今回は国際的に活躍する振付家・ダンサー12名を招聘し、様々な身体技法や身体をめぐる対話の織り混ざる<場>を展開します。
スウェーデンのヴィトリケ・センター・フォー・パフォーミングアーツとのエクスチェンジ、韓国で開催されるチョン・ヨンドゥ氏によるWSへの招聘など新しい出会いに接続していく回路を設けると同時に、よりインテンシヴに学べる機会も設けました。     
また今回の講師陣は自身の出生地を離れて異文化を拠点に活躍するダンサーが多いのも特徴です。グローバリゼーションが進む中でダンサー・振付家の進む道として彼らの経験知は大いに参考になるのではないでしょうか?
身体を通して聴き取れるもの、皮膚、筋肉、骨や内臓という身体を構成しているものに対してより鋭敏になると共に、呼吸、フロー、時間、空間、情報、イメージ、物理的法則など、私達の身体を織り成す様々なものに新たに気づき、身体に対する知覚を更新させるとともに、自身にとっての新しいアプローチを学び、他者や自身を取り巻く環境に発信し、対話を織り成していく。そういう身体と思考づくりのプロセスを目指します。
(プログラム・ディレクター 坂本公成)

===== 

【会期】
プレ期間 2019年4月19日(金)~25日(木)
講師:カンディス・マルテル、柿崎麻莉子、坂本公成&森裕子、

メイン期間 2019年4月27日(土)~5月6日(月・祝)
講師:カティア・ムストネン、ダイ・ジアン、フランチェスコ・スカベッタ、チョン・ヨンドゥ、ルイス・ガレー、ホラシオ・マクワクワ、野村香子&合田有紀

【会場】  
京都芸術センター(講堂、フリースペース、大広間他)
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
URL:http://www.kac.or.jp/

【詳細】 http://www.kac.or.jp/events/25202/

【ご予約フォーム】 https://www.kidwsf.net