JCDN

Japan Contemporary Dance Network

NPO法人 ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク

NEWS

ダンス最新情報

伊藤キム ソロダンス作品『病める舞姫』

JCDN会員からのお知らせ

2021.02.05

題材は舞踏の始祖・土方巽(1928-1986)の著作『病める舞姫』。
訪れた部屋には一冊の本が置かれてあり、それを手にしたことで徐々にその世界に引きずり込まれていく――

ダンス、言葉、ギターの弾き語りをツールに、伊藤キムがシャーマンとなり、土方巽が遺した『病める舞姫』の世界へと誘います。

【伊藤キムより】
土方巽は私にとって遠い祖先のようであり、何万光年も先にある不気味な光を放つ星でもあります。そういう得体の知れない巨星の『病める舞姫』にどう取組めばいいのかあれこれ考えを巡らせた結果、そのまま身を委ねてシャーマンのような存在になろうと思い至りました。
『舞姫』にうごめく言葉たちが私に乗り移り、声や動きとなってアウトプットされ、土方巽でも病める舞姫でもそして伊藤キムでもない、見知らぬ誰かが現れてくるような瞬間を見届けていただければ幸いです。

==============================
・日時:2021年3月27日(土)・28日(日)
両日14時開演 ※開演10分前より整理番号順で入場いただきます。
・会場:京都芸術劇場 studio21(京都芸術大学内)
・チケット料金【整理番号付き自由席】:
一般3000円/学生&ユース2500円
*当日各+500円(当日券の販売を行わない場合もあります)
・託児(要事前予約):3月28日(日)の回は託児サービスをご利用いただけます。
予約・お問合せ…京都芸術大学 舞台芸術研究センター TEL 075-791-9437
・公演詳細:http://k-pac.org/?p=10498
==============================
原作:土方巽
構成・演出・振付・出演:伊藤キム
演出助手:伊豆政子
音楽:松平敬 ほか 
映像:離-hanare-
舞台監督:原口佳子
照明:三浦あさ子
音響:牛川紀政
制作:神田圭美
協力:森下隆(慶應義塾大学アート・センター)、神奈川区民文化センターかなっくホール
初演:2018 年d—倉庫
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会
==============================
◆関連企画
伊藤キム オンラインワークショップ
・日時:2021年2月28日(日)14:00スタート(15:30終了予定)
・料金:1000円
・定員:15名
・お申込み方法:Peatixにて受付(お申込みはこちら)
・受付期間:2月3日(水)10時~2月26日(金)17時
※受講者の方にはZoomのURLを開催日までにお知らせいたします。
 事前にZoomアプリをダウンロードしてください。


【主催・お問い合わせ】
京都芸術大学舞台芸術研究センター
075-791-9437