JCDN

Japan Contemporary Dance Network

NPO法人 ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク

NEWS

ダンス最新情報

小㞍健太オンラインダンスワークショップ 「創るプロセスを知る、考える/表現を言葉にする」9/21,22

JCDN会員からのお知らせ

2020.08.23

京都芸術大学 舞台芸術研究センター主催 ダンス公演「星の王子さま」関連企画
小㞍健太オンラインダンスワークショップ
「創るプロセスを知る、考える/表現を言葉にする」
http://k-pac.org/?p=11232

12月5日(土)・6日(日)に京都芸術劇場 春秋座で上演する「ダンス公演『星の王子さま―サン=テグジュペリからの手紙』には、世界で活躍する魅力的なダンサーが集います。今回は、出演者の1人である小㞍健太さんを講師に迎え、ダンスワークショップを開催します。
小㞍さんは世界的振付家イリ・キリアン率いる「ネザーランド・ダンス・シアター1」に日本人男性として初めて名を連ね、現在はフリーのダンサー・振付家として、国内外の作品に参加しています。
ワークショップでは、国内外での多様な活動を踏まえて、舞踊作品の創作とそのプロセス/表現について講義/実践を通じて考察します。

【対象】身体表現に興味のある大学生以上~40歳までの方(経験不問)

【講師】小㞍健太(ダンサー・振付家)

【会場】オンライン

【日程】
①講義クラス
9月21日(月・祝)19:00-20:30(21:00まで延長の可能性あり)
受講生定員20名 / 視聴のみ 最大80名まで
②実技クラス 
9月22日(火・祝)11:00-12:30(13:00まで延長の可能性あり)
受講生定員20名

【申込方法】
Peatixにて申込受付
①講義クラス https://kojirikentalecture.peatix.com/
②実技クラス https://kojirikentaws.peatix.com/
※受講者の方にはZoomアドレスを開催日までにお知らせいたします。

【参加費】
各クラス「受講生」   1500円(税込)
講義クラス<視聴のみ> 800円(税込、ディスカッションにはご参加いただけません)

【ワークショップ概要】

①講義クラス講師の小㞍健太さんのこれまでの活動を映像や画像を交え紹介しながら「ダンスを創るプロセス」などについて講義します。Zoomウェビナーを利用して受講していただきます。 「受講生」には一部ディスカッションにもご参加いただきます。※ネットワーク環境の良い場所からご参加ください。※Zoomウェビナー形式での実施について「受講生・ディスカッション参加」の方はご自身のビデオ、Zoomの表示名が他の「受講生」「視聴のみ」の方からも見ることができますので、予めご了承ください。(音声のみの参加も可)「視聴のみ」の方のビデオカメラ及びマイクはオフの状態です。

②実技クラス表現を言葉にすることを中心に据え、体を動かしながらのワークショップをZoomを利用して実施します。周囲半径1.5m程度の体を動かせる環境で、Zoomに全身が映る状態で受講してください。動きやすい服装でご参加ください。平ゴム(一般的な幅6㎜程度のもの)80cmー100cmを結んだゴムバンドをご自身でご用意ください。

※ネットワーク環境の良い場所からご参加ください。

※Zoomでの実施について「受講生」の方はご自身のビデオ、Zoomの表示名が他の「受講生」の方からも見ることができますので、予めご了承ください。(音声のみの参加は不可)

■お問合せ
京都芸術大学 舞台芸術研究センター 075-791-9207(平日9時~17時)

■企画協力
KAAT神奈川芸術劇場

 

(C)momoko japan